インビザラインGOシステム-足立区梅島の歯科・歯医者|野口歯科医院

03-3889-1180

足立区梅島 東武梅島駅から歩いて3分

03-3889-1180

足立区梅島 東武梅島駅から歩いて3分

インビザラインGOシステム

インビザラインGOシステム

前歯の歯並びが気になる方へ、マウスピースでお悩みを解決

前歯の形が気になる、という方は意外と多いです。「矯正治療を行うまでもない」と考えている方も多いようですが、顔の部分でも目立つ箇所にあり、顔の印象にも影響を及ぼすので、治しておいて損はありません。

歯の健康を踏まえると、矯正治療が理想

歯の健康という視点から考えると、前歯のズレも可能であれば矯正治療を行うのが良いと考えます。しかし、歯の表面に器具を使う矯正治療は下記のようなデメリットが考えられます。

・金属が目立つ
・食事がしづらくなる
・矯正中の痛みがいや
・治療期間が長い
・費用が高い
・金属アレルギーが気になる

上記のようなイメージを持たれている方のお悩みにお答えするため、当院ではマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインGOシステム)を利用し、前歯などの部分矯正に特化した治療を行っています。取りはずし可能な矯正装置を必要な時間装着し、歯並びを改善するという方法によってお悩みを解決できるよう。

インビザラインGOシステムの特徴

従来の治療とは異なるインビザラインGOシステムの特徴は下記になります。

特徴1.目立たないマウスピース型矯正装置で矯正できる

インビザラインシステムにおいて、前歯の矯正に特化したのがインビザラインGOシステムです。薄い透明なマウスピースを、歯並びの段階に合わせて交換することで矯正していきます。矯正装置自体が透明なため装着しても目立つことはありませんが、必要に応じて取りはずしができることもメリットです。見た目を気にすることなく治療することが可能です。

特徴2.前歯に特化した矯正なので治療期間が短く経済的

インビザラインGOシステムは前歯だけを矯正する仕組みのため、治療期間は他の矯正治療と比べて短く済むのが特徴です。透明な矯正装置はご自宅で交換することが可能なので、歯科医院への通院も少なくて済みます。なかなか歯科医院へ行くことができない、という方にも適しており、治療期間が短いから治療費も安く抑えることが可能となります。

特徴3.デジタル技術を活かした治療

この矯正治療はデジタル技術を活用しており、従来のわずらわしい、面倒な手間を大幅に省くことができます。

スマホアプリで診断が可能
治療の可否について、スマホアプリを利用した簡易診断ができます。前歯の歯並び具合がかなり悪かったり、前歯以外に問題がある場合は対応不可ですが、「治療ができるかできないか」の判断は簡単につきます。

型取りが簡単
iTeroと呼ばれる3Dスキャナーをお口の中に当てるだけで型取りが完了となります。

治療が捗る
3Dスキャナーによるデータと、担当医による治療計画より矯正装置を制作します。正確なデジタル技術により制作された矯正装置により治療もスムーズに進みます。

特徴4.ワイヤーによる痛みが少なく、取り外しができるから清潔

ワイヤー矯正のような金具を使わないため、口内の粘膜を傷つけるような心配はなく、歯が動く際の痛みも少ないのが特徴です。矯正装置を外して食事や歯磨きを行えるので、しっかりと食べることができ、歯みがきもきっちり行えます。金属アレルギーもなく気軽に始められるのがメリットです。

前歯の歯並びが気になる場合の治療について

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは天然の歯の表面にコンポジットレジンを足す方法です。

メリット
・歯を削らなくて済む
・その日のうちに見た目を改善できる
・天然歯と同じ色にすることができる

デメリット
・時間が経つにつれ変色する
・かけてしまうことがある
・歯の隙間によっては不自然に見えることがある

ラミネートべニア

ダイレクトボンディング同様、見た目の改善でよく使用される治療です。歯の表面を削り、薄いセラミックを貼りつけることで改善します。

メリット
・セラミックを用いるので、変色しにくい
・見た目を早く変えることができる
・従来の歯の変色をわからなくすることができる

デメリット
・歯を削る必要がある
・貼りつけるセラミックがかける場合がある
・歯の状況により不自然に見える場合がある

セラミックを被せる

歯の周り全体を大きく削り、セラミックの歯を被せることで見た目をよくする方法です。

メリット
・歯並びを早く変えることができる

デメリット
・健康な歯を多く削る必要がある
・場合により神経を抜く必要がある

ワイヤーによる矯正

ワイヤー装置をつけて行う矯正方法です。

メリット
・歯並びをきっちり整えることができる

デメリット
・装置が目立ち、金属アレルギーの場合は使えない
・食事や歯磨きがしづらい
・他の方法に比べ時間がかかる

インビザラインGOシステムとその他の治療との比較

天然の歯の美しさを生かせる

インビザラインGOシステムは矯正のため歯の表面に材料を付け足して装着する必要はなく、ご自身の歯ならびを整えることで、天然の歯の美しさを生かすことができます。

歯を削り人工物を装着して歯ならびを整えるのは素早く見た目を改善したい場合に適していますが、人工物の劣化、破損、変色などが生じるため、天然の歯には叶わないところがあります。

健康な歯を維持できる

歯を削ると虫歯のリスクが高まります。また、歯と材料の隙間に細菌が溜まることで歯周病のリスクも高めてしまいます。

健康な歯を維持するのであれば、現存している歯を矯正し、その歯を長く使っていくことが大事になります。

見た目がよい

透明な、取り外しが可能な矯正装置を使って歯ならびを整えるので、見た目もよく、自然に見えて、違和感も少ない。矯正装置を取り外して食事や歯みがきをすることも可能なため「虫歯や歯周病のリスクが高まる」ということもありません。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインGOシステム)についてのよくある質問

■治療期間はどれくらいですか

早ければ2か月、最大5か月くらいかかります。

■どのくらいの時間装置をつけておく必要はありますか

1日20時間以上を目安に装着ください。

■装置をつけている時は話しづらいですか

話しづらく感じるのは装着当初くらいで、慣れれば解消されます。

■定期的に通うには忙しすぎるのですが、治療は可能でしょうか

忙しい方に向いている矯正方法なので問題ありません。当院への通院は1か月から3か月に1回の頻度で大丈夫です。

■どこの歯科医院で治療しても同じでしょうか

一般的な矯正治療とは異なり、細かい治療計画が必要となります。
当院では認定を受けたドクターが診察、審査、診断、治療を一手に担っております。