一般歯科-足立区梅島の歯科・歯医者|野口歯科医院

03-3889-1180

足立区梅島 東武梅島駅から歩いて3分

03-3889-1180

足立区梅島 東武梅島駅から歩いて3分

一般歯科

一般歯科

歯医者が苦手な方でも通いやすいように、当院では痛みに配慮した治療、可能な限り削らない・抜かない治療に努めています。

●虫歯の治療が怖い
●麻酔の注射が苦手

上記のような理由から、患者様の中には出来る限り虫歯治療を受けたくないとお思いの方もいらっしゃいます。しかし、虫歯はそのまま放置すると症状が悪化し、治療時間が増えてしまいます。

当院では、可能な限り痛みや不安に配慮した虫歯治療をおこない、歯医者が怖い・苦手といった方でも気軽に足を運んでいただけるように取り組んでいます。

虫歯の進みかた

痛みはあるけど「歯医者が苦手だから」といってそのまま虫歯を放置すると、どんどん症状が悪化します。
虫歯は進行度合いによって、いくつかの段階に分けられています。
あなたのお口の中で、こんな症状はありませんか。もし気になるところがありましたら、すぐにご相談ください。

C0(ごく初期の虫歯)

まだ穴は開いていませんが、表面が溶け始めた状態です。再石灰化を促し、自然治癒させることができます。

<治療法>
毎日の歯磨きで対処できます。歯科医院でブラッシンク指導をお受けください。また、歯の溝をシーラントで埋めたりフッ素を塗ることでより改善できます。

C1(歯の表面の虫歯)

歯の表面のエナメル質にだけ穴が開いた状態です。この段階では痛みなどの自覚症状はありませんが、放置すると進行してしまいます。

<治療法>
虫歯部分を削ってレジンという歯科用プラスチックを詰めます。

C2(神経に近い虫歯)

エナメル質の内側にある象牙質まで進んだ状態です。神経には達していませんが、冷たい水や甘いものが歯にしみることもあります。

<治療法>
虫歯部分を取り除いて被せ物をします。

C3(神経にまで達した虫歯)

神経が通っている歯髄の部分にまで達した状態です。この段階になると、歯の根の部分に炎症が起きていることもあります。

<治療法>
麻酔をして歯を大きく削り取り、詰め物か被せ物をします。

C4(末期の虫歯)

歯の頭の部分が腐ってしまい、歯の根しか残っていない状態です。

<治療法>
大きく破損している状態なので主な治療法は抜歯となります。抜歯後はインプラントやブリッジ、入れ歯を用います。

【当院の治療の特徴】痛みに配慮した治療

「痛かったら手を挙げてください」と話していたので、痛みを感じた時に手を挙げたが、そのまま治療を続けられた。
このような経験をしたことはありませんか?

患者様が中心となる歯科治療なのに、歯科医師が中心となってしまっている治療で、本当に痛みを取り去ることができるでしょうか。

もちろん、麻酔によって痛みを軽減することはできますが、痛みや不安を感じたときすぐに対応できる環境、治療を止められる環境こそが、痛みに配慮した治療だと考えます。

「麻酔の痛み」にも配慮しています

歯科医院には「痛い」「怖い」というネガティブな印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?特に、麻酔が苦手という声をよく耳にします。

当院では麻酔を行う際も、患者様の症状やご要望にあわせて対応しております。歯科恐怖症の方、自ら治療をコントロールできない方は、ぜひご利用ください。

【当院の治療の特徴】抜かない・削らない治療

「歯を抜かない、歯を削らない」ことを前提として考え、治療を行っております。しかし、虫歯の進行状態など、お口の状況によっては抜かざるを得ない場合もございます。その際はしっかりと口内状況をお伝えし、今後の予後も含めた提案を行い、ご納得いただけるようご説明いたします。

上記の説明を行った上で、「歯を抜かない」という選択肢もございます。お決めいただくのはあくまでも患者様ご自身です。私たちは患者様が望まれる形に近づけるよう努めますので、ぜひ、遠慮なくご意見をお聞かせください。